このページの本文へジャンプする

新着情報

News

令和3年度九州教員研修支援ネットワーク第1回協議会を開催しました

 9月27日(月)に、今年度1回目の会合となる「令和3年度九州教員研修支援ネットワーク第1回協議会」をオンライン会議により開催しました。九州教員研修支援ネットワーク(以下、「ネットワーク」という)は、平成31年3月に発足し、九州・沖縄の教員養成機能を有する大学と教育委員会が連携して、教員研修の効果的・効率的な実施に向けて情報の提供・共有や研修プログラム等を開発する組織で、福岡教育大学の教員研修支援センターが事務局を担当しています。

 今回の協議会では、九州・沖縄の教員養成機能を有する大学の研究者、九州各県・政令指定都市・中核市の教育委員会関係者等約50名が参加し、「GIGAスクール構想の実現に向けたICT活用指導力の向上について」というメインテーマのもと、講演や実践報告、ワークショップ等を行いました。

 まず、講演「GIGAスクール構想の実現に向けたICT活用指導力の向上について」では、文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 情報教育振興室 室長 水間 玲 氏より、GIGAスクール構想に関する各種調査結果、GIGA StuDX推進チームによる指導支援等に関する講話が行われました。

 次に、実践報告「ICT活用指導力向上のための取組~『ICT教育日本一』を目指して~」では、熊本県教育庁 教育政策課 教育情報化推進室 指導主事 西口 雄一郎 氏より、熊本県ICT活用推進研修パッケージ、くまもとGIGAスクールプロジェクト、大学との連携についての報告が行われました。

 その後、参加者間の交流を図るために、zoomのブレイクアウトルームを活用したワークショップを行いました。まず、「グループトーク」では、5名程度で編成する各グループで、講演や実践報告の感想、教員のICT活用指導力向上のための教員研修・教員養成の現状・課題・展望等をテーマとし、司会を中心に意見交換を行いました。グループトークの後は、「全体会」を行い、各グループの意見交換の概要について、それぞれ発表を行いました。

 最後に、令和3年度のネットワークの取組である「動画コンテンツの開発」、「研修講師データバンク」「令和3年度スケジュール」について事務局より説明を行い、各事業を進めていくことが了承されました。

 参加者からは、「GIGAスクール構想の詳細について、改めて確認するよい機会となった(講演)」「熊本県の先進的な事例をお聞きし、刺激を受けた(実践報告)」「他県の教育委員会・教育センターの方、大学教授の方と交流する機会自体が前向きに考える材料となるものでよかった(ワークショップ)」等の感想が寄せられました。

 今後も、ネットワークでは、教育課題を共有し参画機関の有する様々な専門的リソースを活かしながら、動画等コンテンツの開発等、教員研修の効果的・効率的な実施に向けた具体的な取組に努めていきたいと考えています。

挨拶を行う飯田学長

講演の様子

参加者の様子

実践報告の様子

お問い合わせ先

教員研修支援センター

電話:0940-35-1916
Fax :0940-35-1917
E-mail:kyuken@fukuoka-edu.ac.jp

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教育総合研究所
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学基金 ご寄付のお願い
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up