このページの本文へジャンプする

新着情報

News

東京2020パラリンピック柔道66kg級で銅メダルを獲得した瀬戸勇次郎さんが福岡県知事・福岡県議会を表敬訪問しました

 令和3年9月13日(月)、東京2020パラリンピック柔道男子66kg級日本代表として初出場し、見事銅メダルを獲得した本学の瀬戸勇次郎さん(特別支援教育教員養成課程中等教育部4年)が服部福岡県知事、秋田議長を表敬訪問し、報告を行いました。

 表敬訪問は、瀬戸さんの他、飯田学長、柔道部顧問の楢﨑准教授が出席しました。

 服部知事からは「男子柔道66kg級での銅メダル獲得、本当におめでとうございます。コロナ禍でのコンディション調整やモチベーションの維持などが大変な中、努力を続けてこられた姿や大会でのひたむきに競技に挑む姿に、大きな勇気と感動をいただきました。次のパリ大会でも、嬉しい報告が聞けることを期待しています。」との言葉をいただきました。

 福岡県議会では、秋田議長から「コロナ禍で開催が1年延期となり、運営も通常と違う中でのコンディションづくり、モチベーションの維持は大変だったろうと思います。学業も大変だと思いますが、またこれから鍛錬を重ね、3年後のパリでも是非、頑張っていただきたいと期待しています。福岡県はスポーツ立県を目指しているので、県行政と県議会も、スポーツの振興に真剣に取り組んでまいりたいと考えています。今後も益々のご活躍を祈念しています。」と激励の言葉をいただきました。

 瀬戸さんは、応援への感謝を述べ、「生まれ育った福岡県に、こうしてメダルを持って表敬訪問することができて光栄です。3年後のパリ大会は、金メダルを目指して頑張ります。」と力強く応えました。

 瀬戸選手の快挙は、福教大史上初であり、パリ大会に向けて引き続き全力で応援をしていきます。

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教育総合研究所
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学基金 ご寄付のお願い
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up