このページの本文へジャンプする

新着情報

News

東京2020パラリンピック柔道66kg級で銅メダルを獲得した瀬戸勇次郎さんが宗像市長を表敬訪問しました

 9月30日、東京2020パラリンピック柔道66kg級で銅メダルを獲得した瀬戸勇次郎さん(特別支援教育教員養成課程中等教育部4年)が飯田慎司学長と柔道部顧問の楢﨑教子准教授とともに、大学所在地である宗像市の伊豆美沙子市長を表敬訪問しました。

 まず、飯田学長より、瀬戸さんのパラリンピックでの戦果について、各試合ごとの概要を交えて銅メダルを獲得にいたるまでの紹介があり、併せて市庁舎への懸垂幕の設置や広報での周知等、様々な形で盛り上げていただいたことへのお礼が述べられました。

 続いて、伊豆市長から、「コロナ禍の影響でパラリンピックの開催自体がはっきりわからず、練習も思いどおりできない中で、しっかりと準備をし、銅メダルを獲得したことに敬意を表します。なかなか明るいニュースが少ない中で、宗像市民に喜びと感動を与えてくれてありがとう。」との言葉がありました。

 瀬戸さんは、銅メダルを獲得した3位決定戦で実際に着用していた柔道着姿で登場し、銅メダルを披露した後、「市民の皆さんにたくさんの応援をいただき、とても勇気づけられました。」と感謝の言葉が述べられました。

 その後の懇談では、伊豆市長より、「いずれは特別支援教育の指導者として、柔道を初め、いろんな競技でパラリンピックに出場する選手を育ててほしい」との激励がありました。

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教育総合研究所
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学基金 ご寄付のお願い
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up