このページの本文へジャンプする

新着情報

News

第19回特別支援教育公開セミナー「多様化が進む中でできること~持続可能な社会に向けて・当事者の視点から~」を開催しました

 福岡教育大学教育総合研究所附属特別支援教育センターでは、令和元年10月19日(土)岐阜市立島小学校主幹教諭の神山忠先生をお迎えし、「多様化が進む中でできること~持続可能な社会に向けて・当事者の視点から~」と題して、第19回特別支援教育公開セミナーを開催しました。

 神山先生はまず、文字を読むことに大変苦労されて来られた学校時代を振り返りながら、自分なりの読むための工夫についてお話しされました。文字学習中心の学習に拍車がかかった中学校時代は、教室に入るときに足がすくむような思いになったこともあったそうです。高校卒業後は自衛隊に入隊されました。自衛隊での口頭による教育と実物操作をしながら身体で習得する訓練は、先生の学びのスタイルにピッタリでした。先生は、自衛隊で様々な活動をされつつ、夜間の短大で教員免許を取得されました。その後、ひたすら勉強され教員採用試験に合格、そして現在に至っておられます。

 先生は講演の中で様々なメッセージを私たちに伝えてくださいました。それらは、発達障害のある人の脳は「特異な脳」ではなく「得意な脳」であること、子どもの心を傷つけることなく導いて行ける支援者が必要なこと、指摘し注意する支援よりも自己認識を促す支援を、などといったものでした。

 先生のお話はご自身の学びの工夫にはじまり、お子さんに対する支援、持続可能な世界の実現にまで至りました。当事者としての実体験を踏まえた胸に迫るような先生のお話に多くの参加者が感銘を受けたことがアンケート結果から分かりました。本学の学生・教職員、地域の関係者など206名が参加して盛会のうちに終えることができました。

お問い合わせ先

特別支援教育センター

電話:0940-35-1559
Fax  : 0940-35-1720
E-mail:tokusice@fukuoka-edu.ac.jp

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教育総合研究所
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up