このページの本文へジャンプする

新着情報

News

福岡教育大学附属幼稚園が幼児教育公開研究会を開催しました

 福岡教育大学附属幼稚園では、平成29年11月11日(土)に「身近な自然と豊かにかかわる力を育む(2年次) ~環境構成と援助のあり方を探る~」という主題で幼児教育公開研究会を開催しました。午前中の公開保育に続き、午後の全体会では研究提案・協議、指導講評、講演が行われ、幼稚園、保育所、教育関係者、学生等県内を中心に202名の参加がありました。

 同園では、平成28年度から上記主題のもと、周囲の自然環境に主体的に働きかける幼児の育成を願い、研究を推進しています。2年次の本年度は、園内及び園周辺の自然体験を通しても育まれる資質・能力について探り、それらを育む環境の構成や援助のあり方を検討することを目的に研究を重ねています。また、園内の自然環境の整備や保護者と連携した食育等にも力を入れ、実践研究を進めてきました。

 公開保育では、「におい遊び」「動物園遊び」(年長)、「自然物を使った“お店やさん”」「種遊び」(年中)、「植物の根を筆にしての描画」「自然物を使った製作」(年少)等、自然とのかかわりについて園児と共につくり出したオリジナルな保育を展開することができました。

 本学幼児教育講座 船越美穂教授より「自然とのかかわりについて保育者自身がテーマをもって取り組むことが保育の質の向上につながる」等の指導・講評がありました。

 到津の森公園 岩野俊郎園長による講演「子どもたちと動物園という自然」では、動物の飼育・展示に際しての園内の自然環境への配慮や動物園における子どもの体験プログラムのこと等が話されました。

 参加者から「自然物を使った保育について参考になった」「振り返り活動時の保育者の言葉かけが参考になった」等の声が聞かれました。同園では引き続き、福岡教育大学と連携・共同で、幼児教育の振興に寄与し、地域のモデル園となるべく実践研究の成果を公開・発信していきたいと考えています。

園庭の自然物を生かして「におい遊び」 をする5歳児

岩野園長の講演の様子

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教員総覧
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up