このページの本文へジャンプする

新着情報

News

【教育総合研究所】第1回九州地区教員養成・研修研究協議会を開催

 教育総合研究所(所長:清水紀宏副学長)では,平成29年6月に本学が文部科学省から受託した「教員の養成・採用・研修の一体的改革事業~テーマ2 研修の一体的改革推進事業~」についての研究プロジェクトを進めています。
 本プロジェクトは,九州地区の教員養成を行う大学や教育委員会との連携・協力のもと事業を展開することにその意義・特色があります。

 本プロジェクトの推進のため,福岡県内の教員養成に関わる大学の研究者及び九州各県・政令指定都市の教育委員会・教育センター関係者,福岡県の小学校校長会・中学校校長会・公立高等学校長協会の代表から構成される「九州地区教員養成・研修研究協議会」を立ち上げています。
 この研究協議会は昨年度文部科学省から受託した「総合的な教師力向上のための調査研究事業」に基づいて進めてきた「九州地区教員育成指標研究協議会」を継続・拡充したものです。

 この第1回研究協議会を7月11日,本学事務局棟1階の特別会議室において開催し,九州地区の8つの県,3つの政令指定都市の教育行政や教育センターの関係者,福岡県内の7つの大学の研究者計44名が一堂に会して協議を行いました。

 本協議会には,文部科学省初等中等教育局教職員課長の佐藤光次郎氏も出席され,校長及び教員としての資質の向上に関する指標に基づく教員研修計画の策定についてご説明いただきました。その後,教育総合研究所の礒部准教授から,九州各地区の指標及び研究計画の策定に関する調査結果の報告がなされ,九州各県・地域における校長及び教員としての資質の向上に関する指標及び教員研修計画の策定について協議を行いました。
 協議では,教員の任命権者である教育委員会が関係大学と協働して策定する「校長及び教員としての資質の向上に関する指標」の策定プロセス,スケジュール感,対象範囲等について,また,指標と連動した教員研修計画策定に関して活発な論議が行われ,大変有意義な会となりました。今後は,福岡県だけでなく九州各地区の教育学部を有する大学の参加を呼びかけ,第2回以降の研究協議会を進めていく予定です。

 教育総合研究所では,本協議会で構築されたネットワークをさらに充実させながら,「オール九州」の体制で,九州各県の教育課題解決に取り組んでいく研究を進めていくことを目指しています。

 

 

九州全域から44名が参加した研究協議会

開会の挨拶をする櫻井学長

文部科学省初等中等教育局教職員課長佐藤光次郎氏による説明

協議会の議長を務める教育総合研究所長の清水副学長

提案を行う教育総合研究所の礒部准教授

意見を述べる参加者

活発な議論がなされた研究協議会

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教員総覧
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up