このページの本文へジャンプする

新着情報

News

【教育総合研究所】第2回九州地区教員育成指標研究協議会を開催

 

 福岡教育大学では平成28年5月に文部科学省から受託した「総合的な教師力向上のための調査研究事業」に基づき,教育総合研究所(所長:清水紀宏副学長)の「九州教育研究連携・共同部門」の研究プロジェクトとして「教員育成指標のモデル策定」についての調査研究を進めています。

 教員育成指標とは,教員がキャリアステージに応じて身につけるべき資質や能力の明確化のため,今後各都道府県等が整備していくものであり,本調査研究は,このモデルを策定することを目的としています。

 この研究プロジェクト推進のため,福岡県教育委員会,福岡県教育センター,福岡市教育センター,北九州市立教育センター,福岡県の小学校校長会長・中学校校長会長・公立高等学校長協会会長,大学の研究者及び九州各県の教育委員会関係者による「九州地区教員育成指標研究協議会」を立ち上げ,協議を進めています。

 8月4日本学において開催した第1回協議会から参加者・参加機関が増え,今回の第2回協議会は,福岡県内の教員養成学部を有する私立大学の研究者も加わり,福岡市のJR博多シティ会議室にて10月17日に開催しました。本協議会には,文部科学省初等中等教育局教職員課教員免許企画室室長補佐の伊野哲也氏にもご参加いただき,教員育成指標策定の動向について説明していただきました。
 その後,教員育成指標のねらい,教員の資質能力の構造やキャリアステージの設定等について,教育総合研究所の礒部准教授の提案をもとに,教育行政・学校現場・研究者のそれぞれの立場から32名の参加者により活発に意見交換が行われました。

 協議会後には,本学の櫻井学長及び教育研究担当の池田理事も加わり,情報交換会も行われました。九州各県の教育行政担当者や県内の教員養成に係る大学の研究者,校長会の代表者がテーブルを囲み,和やかな雰囲気の中にも熱い議論がなされました。この協議会・情報交換会を通して,本事業による教員育成指標のモデル策定を契機に,今後「オール九州」で九州各県の教育課題解決に取り組んでいく方向性が共有でき,有意義な会となりました。

開会挨拶を行う清水教育総合研究所長(左は大坪副所長)

説明を行う文部科学省初等中等教育局教職員課伊野教員免許企画室室長補佐

提案を行う教育総合研究所礒部准教授

福岡県はじめ九州各県の教育行政・教育センター関係者、小中高の校長会代表、及び 県内各大学(国立2校・私立3校)の研究者による協議

 

お問い合わせ先

教育総合研究所(連携推進課(研究支援担当)

電話 : 0940-35-1609
FAX : 0940-32-4797

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教員総覧
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up