このページの本文へジャンプする

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく一般事業主行動計画及び情報公表について

国立大学法人福岡教育大学 行動計画

                   国立大学法人福岡教育大学 行動計画

 

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため,次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 
 平成28年4月1日~平成33年3月31日(5年間)

2.本学の課題
 職員に占める女性の割合に比して,管理職に占める女性の割合が極端に低く,女性が指導的立場で活躍する環境が十分
に整っているとはいえない。

3.目標  
 役員及び管理職員における女性の割合を15%以上とする。

4.取組内容と実施時期
 平成28年度~
 ・職種毎の採用者に占める女性の割合や,職階毎の職員に占める女性の割合等の分析結果に基づき,管理職に女性を
  登用する上での問題点を把握し,対処方法を検討する。
 ・専門部会において,引き続き,ワークライフバランスに資する取り組みを積極的に推進すると共に,女性職員の声を  幅広く吸い上げる仕組みを構築する。
 ・若手職員の段階から研修等を通じて,資質能力の向上,意識改革を図りながら,管理職候補者の育成に努める。

 

 

女性活用に関する情報公表について(2020年6月1日施行)

改正女性活躍推進法の施行に伴い,女性活躍に関する情報(①女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供,②職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備の区分のうち,それぞれ1項目以上選択して2項目以上の情報)を公表します。

 

①女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供

 ○管理職に占める女性労働者の割合

 
人数 割合 人数 割合
管理職 27人 90.0% 3人 10.0%

  ・令和2年5月1日時点。

  ・管理職とは,管理又は監督の地位にある役職者(国立大学法人福岡教育大学職員給与規程第25条第1項に規定する管理職手当の支給を受ける役職員をいう。)

 

○役員に占める女性の割合

  男性 女性
人数 割合 人数 割合

役員

5名 83.3%

1名

16.7%

 ・令和2年5月1日時点。

・役員とは,国立大学法人法第10条に規定する学長,監事,理事をいう。

 

②職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備

 ○一月あたりの平均残業時間数

   

4月

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
事務系職員 1人あたりの平均残業時間数 19時間31分 13時間20分 12時間15分 12時間26分 9時間16分 11時間10分 13時間39分 14時間15分 11時間40分 16時間12分 16時間1分 20時間19分

 ・管理職は対象者から除く。

 ・大学教員は専門業務型裁量労働時間制を適用しており,みなし労働時間となっているため,対象者から除いている。

 ・非常勤職員(パートタイム及びフルタイム)は除く。

 ・育児休業者,配偶者同行休業者,休職者は対象者から除く。

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教育総合研究所
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学基金 ご寄付のお願い
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up