このページの本文へジャンプする

重要なお知らせ

Important

【重要】新型コロナウイルス感染症の影響に対する学生支援について

 令和 2 年 5 月 11 日

学生各位

国立大学法人福岡教育大学 
学長  飯田 慎司

新型コロナウイルス感染症の影響に対する学生支援について

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態措置に伴い、保護者の方の経済状況の急変やアルバイトの減少による収入減などにより、学生の皆さんの生活の困窮や学業への支障等、大きな影響を受けているのではないかと心配しています。
 そのような学生の皆さんへの支援を進めるため、下記のとおり、本学独自の取組や各種情報提供を行っていますので、相談、活用してください。

1. 福岡教育大学独自の支援
(1)新型コロナウイルスに係る緊急学生支援プロジェクト
 保護者等の家計急変や学生のアルバイト収入減などで生活が困窮している福岡教育大学の学生に1人あたり3万円の生活支援金の給付を行う。

 ※ 申請の条件や方法などの詳細については、5 月 11 日に学生ポータルでお知らせしています。

(2)遠隔授業(オンライン授業)実施に伴う教科書の宅配販売の送料等の助成
 5 月 11 日(月)から 6 月 26 日(金)まですべての授業科目を遠隔授業(オンライン授業)の形態で実施することに伴い、生協、金文堂書店による教科書販売を宅配で実施してもらいます。これに伴う送料等につきまして、福岡教育大学後援会及び大学にて負担します。後援会のご厚意に感謝申し上げます。

2. 公的な支援制度(情報提供)
(1)文部科学省・日本学生支援機構による支援
 文部科学省・日本学生支援機構が実施する、新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した学生に対する各種支援制度
 ①「修学支援新制度」による家計急変採用
   日本人学部生が対象
   https://www.fukuoka-edu.ac.jp/news/archives/777
 
 ② 緊急採用、応急採用の貸与型奨学金:第一種(無利子) ・第二種(有利子)
   日本人学部生、 日本人大学院生が対象
   https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyuokyu/index.html

 ※ 修学支援新制度や日本学生支援機構の奨学金については、学生支援課に問い合わせてください。

          学生支援課 授業料等減免・奨学金担当 TEL:0940-35-1239・0940-35-1250
                            E-Mail:koseicho@fukuoka-edu.ac.jp

 ※ 「新型コロナウイルス感染症の影響を事由とする家計急変において認められる公的支援の例」について、以下の日本学生支援機構のホームページでも情報提供されています。
   https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakeikyuhen/coronavirus.html

 このほかに、困難な状況におかれている学生の皆さんが利用可能な主な制度について紹介します。
 以下の(2)(3)に示された制度の詳細につきましては、本学ではお答えできませんので、それぞれの実施機関にお問い合わせください。

(2)総務省や厚生労働省等による支援
 ① 特別定額給付金(総務省)【住民基本台帳に記録されている方】
 基準日(令和 2 年 4 月 27 日)時点で、住民基本台帳に記録されている者を対象とし、1 人につき10万円の給付を行う制度
 https://www.fukuoka-edu.ac.jp/files/bgeditor/other/tokubetuteigakukyuhukin.pdf
 https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html
 
 問合先:住民票所在の各市町村。特別定額給付金コールセンター TEL 0120-260020

 ② 生活福祉資金貸付金(緊急小口貸付貸付等の特例貸付) 【幅広い世帯の方】
 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯の方に対し、無利子・20 万円以内で貸付を行う等の制度  
 
 問合先:お住まいの市区町村の社会福祉協議会等又は全国の労働金庫(ろうきん)

 ③ 生活福祉資金貸付金(教育支援資金)【低所得世帯】
 低所得世帯を対象として、大学等に修学するために必要な経費につい01て、無利子・月 6.5 万円以内(大学の場合)で貸付をうけられる制度。また、入学に際し必要な経費について、50 万円以内でまとまった額の貸付も実施。
 
 問合先:お住まいの市区町村の社会福祉協議会

 ④ 母子父子寡婦福祉貸付金(就学支度資金・修学資金)【母子・父子・寡婦家庭の方】
 母子・父子・寡婦家庭の方が、A)就学するために必要な受験料、被服費等に必要な資金に充てる資金として、無利子・59 万円以内(私立大学の場合)、B)大学等に就学するための授業料、書籍代、交通費、生活費等に必要な資金に充てる資金として、無利子・月 14.6 万円以内(大学で自宅外通学の場合)で貸付を受けられる制度。
 
 問合先:お住まいの都道府県・指定都市・中核市の福祉事務所等のひとり親世帯関係施策担当

(2)総務省や厚生労働省等による支援
 ① 特別定額給付金(総務省)【住民基本台帳に記録されている方】

(3)その他の制度
 ① 国民年金保険料学生納付特例に係る臨時特例の時限措置
 学生の方が、申請により国民年金保険料の納付が猶予される制度(学生納付特例制度) 。
 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う臨時特例の時限的措置として、本人の申告所得等をベースにした簡易かつ迅速な手続によって、学生納付特例等の申請及び適用を行うことができる措置を実施
 
 問合先:お住まいの市区役所・町村役場の国民年金担当窓口、または年金事務所
         日本年金機構 https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html
 

 ② 日本政策金融公庫の教育ローン 【幅広い世帯の方】
 大学等に入学・在学する方の保護者に対し,学生等1人あたり350万円以内の貸付を行うもので、利息は年1.71%(固定金利)。
 
 問合先:日本政策金融公庫(https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html
 
 ③ 雇用調整助成金の特例措置 【雇用主】
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が、休業手当を払う場合、学生アルバイトも含む非正規雇用も対象となる特例。

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教育総合研究所
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up