このページの本文へジャンプする

大学案内

About

学長挨拶

 本学の基本的な目標は、豊かな知を創造し、教育実践力にあふれた教員を、学部と大学院において養成することです。これは、平成25年12月に公表されました「本学のミッション」で掲げたものでもあります。教育は国の根幹をなすものであり、その教育に携わる有為な教員を養成することが本学の最も重要な使命です。本学がこの使命を、自信と誇りをもって果たすことができるように、大学の運営と経営にあたります。
 まず、学部から大学院に至る教育を段階的・階層的に整序して、その質を高めるべく、体系的に再構築した学位授与方針(DP)、教育課程編成・実施の方針(CP)及び入学者受け入れ方針(AP)のもと、学部・大学院の教育を行い、恒常的にその評価・改善を実施します。正課外活動である「英語習得院」によって英語会話能力を向上させたり、「学生ボランティア活動認定システム」を通して、学校や保護者、地域と協働して活動することで身につけた資質・能力を把握し、自分の成長を意識して向上を図ったりします。
 研究においては、「教育総合研究所」を中核にして、各教育委員会や他大学、本学附属学校などと連携して、国及び地域の教育力向上に資する研究プロジェクトを推進するとともに、義務教育諸学校教員への高度かつ効率的な研修プログラムを開発・実施します。
 これらの教育・研究活動及び社会連携・国際交流により、教員養成大学としての揺るぎない地位を築きます。

学長  飯田 慎司

Page Up