このページの本文へジャンプする

新着情報

News

学生サークル「ゆかいくらぶ」が学生地域活動大賞の優秀賞を受賞しました

 福岡教育大学学生サークル「ゆかいくらぶ」が、大学ネットワークふくおか(福岡都市圏20大学・福岡商工会議所・福岡市で構成)の 「学生地域活動大賞」の優秀賞を受賞しました。
 学生地域活動大賞とは、環境や福祉、まちづくりなどの実際の地域社会と関わる研究や活動を実践的に行っている大学生のグループを広く周知し、 その研究や活動を地域社会の活性化に活かすことを目的として、その優秀な活動を表彰するものです。

  大学ネットワークふくおか ホームページ(福岡市)
  ふくおかキャンパスナビ(大学ネットワークふくおか関連のページ)

 ゆかいくらぶは、福岡教育大学に在学中の学生で構成し、子どもの各種体験活動のボランティア支援を行う事を目的とした団体で、 毎月1回、主に宗像市内の小学生と様々な活動を通じて交流をしています。
 活動の中で、1泊2日のキャンプを行い、飯盒炊飯や自炊活動の経験をし、また、カレンダー作りやウォークラリーなどの自然活動等の体験を通して、子ども達の自立性やコミュニケ―ションをはかり、家庭では経験できない活動を行っています。
 ゆかいくらぶのこれまでの活動が、今回このような形で表彰されたことは、将来教員を目指す学生を養成する本学にとっても、 非常に嬉しい出来事です。今後の彼らの活動にも大いに期待しています。


【ゆかいくらぶの学生の感想】

 ゆかいくらぶはこの度、大学ネットワークふくおかが主催する学生地域活動大賞で優秀賞をいただくことができました。
 ゆかいくらぶは、今年で発足24年目を迎えます。このように長く活動していくためには、保護者の方々と子ども達、そして学生の信頼関係が必要不可欠だと考えます。
 毎月の活動後には、反省会をして子どもの様子について話し合います。年度末には、保護者会を開き、保護者の方々からのご意見をいただきます。 このような話し合いを設け、よりよい活動を行っていこうという意識が信頼関係を生み出し、20年以上継続して活動していることに繋がっていると思います。
 今回、優秀賞をいただくことができたのも、私はこの「継続性」だと考えます。
 今回の賞をいただくにあたって、多くの方々にお力添えをいただきました。学生支援課のボランティアコーディネーターの先生方や井上豊久先生には、 お忙しい中、私のつたない発表原稿や資料を丁寧にご指導していただきました。
 また、発表当日には現地にもいらしてご指導と支援ををいただき、大変励みになりました。
 学生地域活動大賞の発表の場には、九州大学や福岡大学といった他大学のボランティア系サークルの方々もいらっしゃり、 最初は緊張もしましたが、楽しく発表することができました。
 このような貴重な経験は必ず、将来教員になるうえで活きてくると思います。
 ゆかいくらぶは、学生地域活動大賞で優秀賞をいただいたほかにも、今年度ボランティア団体として全国表彰をいただきました。
 これからもずっと学生と子ども達、そして保護者の方々との信頼関係を保てるようにしっかりと継続して活動していきたいと思います。

 ゆかいくらぶ 平成28年度代表 嶋田 浩一   

(ゆかいくらぶの学生)

お問合せ先

連携推進課

 電話  0940-35-1540
 FAX  0940-35-1700
 メール trenkei@fukuoka-edu.ac.jp

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教員総覧
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up