このページの本文へジャンプする

新着情報

News

多文化交流事業を開催しました

 福岡教育大学では、1月21日(木)に多文化交流事業を開催しました。今回のゲストは福岡在住のネパールやドイツ出身の留学生等3名で、本学からは1~4年生の15名が参加しました。
 初めに、芸術課程音楽コースの学生による「邦楽器をとおして日本文化を知るワークショップ」が行われました。ゲストは熱心に琴の演奏方法を教えてもらい、最後には「レット・イット・ゴー」(映画「アナと雪の女王」より)の合奏にたどりつきました。
 後半はまず各国の教育事情や学校での体験について語り合いました。その後、参加生が企画した「日本の遊びワークショップ」(坊主めくり、凧揚げ、けん玉など)で大いに盛り上がり、全体をとおしてさまざまな文化やその文化を担う方々と交流するよい機会となりました。

参加者感想より抜粋
・音楽を通してコミュニケーションが取れることを実感し、私自身もっと音楽を学びたいと強く感じる機会となりました。
・「ちがい」っていいなと感じました。
・もっと英語を話すことができるようになりたいと強く思いました。
・ゲストの方々の日本文化に対する受容生の高さ、私たちをオープンにうけいれてくれたことが、私たちの喜びになりました。私も、どんなに(自分が)マイノリティの存在になる場所に行っても、その国の文化や民族を尊重する気持ちを大切にしようと思いました。
・I really had a great time. Everyone was so friendly and all the programs were awesome. I liked the Koto part. It was a great and rare opportunity to play and learn.(訳:本当に素晴らしい一時でした。参加されたみなさん親切で,すべてのプログラムが素晴らしかったのですが,なかでも日本の楽器,琴を体験するコーナーが特によかったです。日本の遊びを体験し,多文化を学ぶまたとない機会となりました。)

 

ドキドキの琴体験

教育事情を熱く語る

坊主めくりで大笑い

竹ひごとビニールで凧作成

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教員総覧
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up