このページの本文へジャンプする

新着情報

News

大学のロゴマークの選定について

■コンセプト 
 「エンブレム」を意識したデザインに、福岡・九州の教育の未来を照らす存在である希望の「光」、学問・教育を象徴する「ペン先」をプラス。カラーは誠実や知性といった意味合いを持つ紺色のみで表現。

 平成25年12月に公表したミッションで、本学は義務教育段階の教員養成を行う広域拠点大学になることを宣言しました。この使命を実現するため、本学の英文表記を刷新するとともに、本学の存在感を統一的に社会に示しうるロゴマークを新たに作成することにしました。
 この作成作業は昨年度から開始されましたが、選定した業者とデザイナーの方からは当初50を超える案が示され、学内の広報企画室及び役員懇談会で慎重な審議を繰り返しながら、このたび10案に絞ってWEB投票が行われました。
 ロゴマークの作成に寄せてこれからの本学への期待や希望を表明していただきたいという願いがあり、WEB投票には、広く本学の学生諸君や教職員のみならず、卒業生や保護者の皆様、一般の皆様にもご参加いただきました。貴重なご意見を添えて投票してくださった方々に、この場を借りて感謝申し上げます。
 投票の結果、群を抜いて上位を占めたのは、エンブレム(標章)形式の2つで、その中から選びました。理由は、男女共に幅広く支持を得ており、本学在学生及び本学志願者からも多くの支持が得られたことが先ず挙げられます。
 個別のご意見を見ても、「かっこいい」「シンプルで引き締まっている」「知的な印象を受けた」「UTEFのマークが分かりやすく老若男女親しみやすい」「コンセプトに共感」「色は青系の清廉な感じがよい」「国際的で洗練されている感じ」「大学名の分かりやすさとユニフォームなどへの使いやすさ」などのご意見があり、ロゴの定着にとって重要な好評価を得られていると感じました。
 エンブレムとしての外形の類似性から他のロゴに似ているのでやめてもらいたいとの指摘も一部にありましたが、コンセプト、文字、デザイン、色使いは全く別のものであるため問題はないと判断しました。この点は今後更に精査し、本学のロゴマークとしての独自性を確認してまいります。
 英文表記については、これまでFUEも親しまれてきたところですが、他方であまり意識して使われていないという調査結果も出てきましたので、この機会にUniversity of Teacher Education Fukuokaとし、“福岡にある教育大学”という意味を一層明確にする表記にしたところです。略称はUTEF、発音はユー・ティ-・イー・エフでもユーテフでも良いのではないでしょうか。
 新しい英文表記とロゴマークが、学内外の皆様に広く親しまれるようになることを祈念いたしますと共に、本学への信頼感とブランド力を高める努力を重ねたいと存じます。ついては、引き続き、本学へのご支援を宜しくお願い申し上げます。

 平成27年12月16日

学長 寺尾愼一 

 

 

 

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教員総覧
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up