このページの本文へジャンプする

新着情報

News

第10回宗像地区教育関係者合同研修会を開催しました

 平成27年8月6日(木)に、本学アカデミックホールにて「第10回宗像地区教育関係者合同研修会」を開催しました。「福岡教育大学と宗像地区の学校・地域との連携について」を全体テーマとし、猛暑の中、宗像市・福津市教育委員会および学校関係者、本学関係者を合わせて約210名の参加がありました。

 開会行事では、寺尾学長から「今年で第10回の節目の回を迎えた。本学では昨年10月より学内予算により『福岡教育大学COC事業』を実施しているが、今後も地域及び知の創生の拠点として、ここ宗像地区との連携事業の経験を出発点としていきたい。また、より緊密な連携事業を積み重ねていくためにも、常に皆様方の意見に耳を傾け、改善を模索していきたい」との挨拶がありました。

 第一部では、「大学が果たす役割~地域連携を通して~」と題して、文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当) 義本 博司 氏による講演が行われました。義務教育及び高等教育の双方に精通された義本氏から、「教員は、教える専門家から学びの専門家への転換が求められている。そのためには、大学生の時期にいかに学校現場との接点を多く持つかが重要であり、義務教育と大学との連携あるいは協働が、これからの教員養成大学の軸になってくる。そういう意味では、福教大と宗像地区との連携のありようは、全国的にも先駆的な取組と言える。いっそうの高度化をめざし、PDCAサイクルを確立し、積極的な情報発信をお願いしたい」との発言がありました。

 第二部では、これからの連携のあり方について、連携する上で困っていること、これから実施してみたい連携事業、またその上での課題の3点について、小グループでの討議を行いました。学生ボランティアに関する諸課題や希望、その他大学教員との連携など、活発な意見が交わされました。

寺尾学長による開会挨拶

義本審議官による講演

小グループ討議の様子

会場の様子

連携推進課

電 話 : 0940-35-1238
メール : kohrench@fue.ac.jp

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教員総覧
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up