このページの本文へジャンプする

学部・大学院・附属施設等

Faculty

数学教育コース

21世紀の学校教育に対応できる高度に専門的な数学教育に関わる理論的実践的能力をもった人材を育成する

教育目的

 数学教育コースは、学部における数学および数学科教育に関する基本的並びに一般的な教養あるいは算数・数学科授業実践の基礎の上に、広い視野に立って専門的知識・技能等を授け、数学教育に関する学問を創出・展開する研究能力を養い、21 世紀の数学教育をリードできる高度な理論的実践的能力を持った人材を養成することを目的としています。

教育課程編成方針

 数学教育コースの教育目的を達成するために、以下のような教育課程編成方針を設定しています。

  1. 小学校・中学校・高等学校の学校教育現場において、算数・数学教育の指導的役割を担い、算数・数学教育実践の水準を向上させうる専門的能力を有する教員の養成を目標にしています。
  2. そのために、算数・数学の教科内容とその専門的な背景を学ぶ「教科に関する科目」と、算数・数学の教授・学習に関する理論を学ぶ「教科教育に関する科目」を開設しています。
  3. さらに、現職教員や社会人が数学および数学教育に関する専門的知識の学習を深め、その数学教育実践力を高める研修の場を提供することを目標にしています。
  4. そのために、「算数・数学科教科内容開発研究」および「算数・数学科教科内容開発研究総合演習」を開設するとともに、希望者に応じて、附属学校を利用したサテライト授業を開設しています。

コースツリー

修士論文研究に関する指導指針

主な進路

  • 小学校・中学校・高等学校教諭
  • 教育関連分野
  • 情報教育関連分野
  • 公務員 など

研究室紹介

所属教員及び授業担当教員

アクロバットリーダーバナー

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

Page Up