このページの本文へジャンプする

学部・大学院・附属施設等

Faculty

英語教育コース

少人数の充実した授業

教育目的

 英語教育コースは、英語科教育、文学と文化、言語とコミュニケーションの3 領域から成りたっており、それぞれの領域に関する精深なる学識を授け、英語科の目的・内容・方法について深く研究する能力を養います。そして、英語科教育の研究成果を軸に、文学と文化、言語とコミュニケーションの領域に関する授業を行う中で、高度なコミュニケーション能力と異文化理解能力を有し、効果的な指導で英語教育を実践することができる能力の育成を目的としています。

教育課程編成方針

 英語教育コースの教育目的を達成するために,以下のような教育課程編成方針を設定しています。

  1. 英語科教育領域と,文学と文化,言語とコミュニケーション領域との開設科目が有機的に連関するカリキュラムを編成し,研究と実践が融合する教育を行います。 これらのカリキュラムは,英語に関連する学問と英語教育学に関する学問を融合させることで,英語と英語教育に関する豊富な知識を有することを可能にし,同時に実践的な指導力を身につけさせることをめざしています。
  2. カリキュラムは英語科教育,文学と文化,言語とコミュニケーションの3 領域から構成されています。英語科教育の領域においては教科教育としての理論と実践を研究する科目を開設しています。また,文学と文化の領域では英文学,米文学の中で,言語とコミュニケーションの領域では英語学,言語学,応用言語学,コミュニケーション学の中で,英語科教育の専門的力量の中核となる内容を研究する科目を開設しています。

コースツリー

修士論文研究に関する指導指針

主な進路

  • 高校・中学校の教員
  • 大学の教員
  • 他大学大学院への進学 など

研究室紹介

所属教員及び授業担当教員

アクロバットリーダーバナー

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

Page Up