このページの本文へジャンプする

学部・大学院・附属施設等

Faculty

教育総合研究所 附属特別支援教育センター

研究目標

附属特別支援教育センター

  教育総合研究所附属特別支援教育センターは、「心身障害児に関する基礎的研究、臨床的研究、教育方法の開発等を行うとともに臨床教育の実践に役立たしめ、併せて西日本地区大学の研究者との共同研究を深め、地域社会に貢献する」との設置目的を受けて、特別支援教育講座との連携のもと、知的障害部会、行動障害部会、運動障害部会、聴覚・言語障害部会、視覚障害部会に分けたプロジェクトを行っています。各部会では、地域の教育機関等と連携し、障害の評価、指導計画の作成に関する研究、教材や指導法に関する研究、保護者・関係者への支援に関する研究などが行われています。

施設内容

  障害児に対する支援のための種々の指導室及び実態把握・評価のための検査評価機器・用具等を設置しています。

役割と機能

  障害児に関する基礎的研究、臨床的研究、教育方法の開発等を行い、臨床教育の実践に役立て、西日本地区大学の研究者等との共同研究を深め、地域社会に貢献することを目的としています。

スタッフとその主な研究領域

※特別支援教育講座所属

スタッフ一覧
スタッフ名 職名 研究領域 研究室ホームページ
相澤 宏充 (アイザワ ヒロミツ) センター長、教授 聴覚障害心理学 研究室HPへ

ホームページ

Page Up