このページの本文へジャンプする

学部・大学院・附属施設等

Faculty

ものづくり創造教育センター

設置・目的

 昭和41年3月より,学内の教材開発や研究関連機器の製作等,本学における教育研究及び技術的側面の推進を担ってきた技術センターを改組し,平成25年4月1日より「ものづくり創造教育センター」を設置しました。

   「ものづくり創造教育センター」は,その効果的な場と機能を生かして授業等を実施するとともに,教員養成機能の充実,教育の発展と質の向上に資することを 目的としています。また,研究プロジェクトを実施するための効果的な場と機能を提供することにより,今日的な教育課題や重点・融合領域等、教育に関する総 合的な研究の推進に寄与します。

 本センターには,競争的スペースとして「共用スペースA」「共用スペースB」を設けています。これらは,共同研究やプロジェクト研究等を行う場であり,教育・研究の活性化のため,大いに活用していただければと考えています。

 赤間キャンパスの豊かな自然に囲まれた本センターの快適なスペースの中で,人と人との交流が広がり,創造性・協調性・創意工夫のある学び,コミュニケー ション型の学び等,多面的な学習ができるようになり,加えて学びの楽しさを実感し,魅力あふれる発見や発想のできる教育者を育成する教育環境を創出するこ とを目指します。

組織

ものづくり創造教育センター組織図

スタッフ一覧
職名 スタッフ名
センター長

清水 紀宏(副学長[教育研究高度化担当])

副センター長

大内 毅(技術教育講座)

設備管理員

有川 誠(技術教育講座)
大内 毅(技術教育講座)
白石 正人(技術教育講座)
平尾 健二(技術教育講座)
古川 稔(技術教育講座)
梅野 貴俊(技術教育講座)
笹原 浩仁(美術教育講座)
宮田 洋平(美術教育講座)
棟上 俊二(理科教育講座)
石橋 直(教職教育院)

概要

1.施設概要

 ものづくり創造教育センターA棟、ものづくり創造教育センターB棟があります。教育・研究の場として,工作機械,機器,工具,コンピュータ等を設置しています。また,教育支援の場として溶接機等を設置しています。

2.業務概要等

 教育・研究の支援として,ものづくり創造教育センターが所有する物品(工作機械,機器,工具,教具等)及び教材の使用・貸出を行っています。

外観

創造・工芸系実習室B

お問い合わせ先

教育支援課

電話 : 0940-35-1411
Fax : 0940-35-1704

Page Up