このページの本文へジャンプする

大学案内

About

第1回鉄学講義(2009年6月29日)

特命教授就任記念「第1回鉄学講義 風の又三郎(宮沢賢治著)-賢治を語る-」

 第1回目の「鉄学講義」は、「風の又三郎(宮沢賢治著)-賢治を語る-」と題して、朗読を交えつつ、現代の教育的諸問題解決にも通じる、思春期を前にした少年の深層心理の読解に迫りました。
 受講した約200名の学生たちは、武田特命教授独自の視点で語られる講義に熱心に聴き入っていました。

 講義後の記者会見で武田特命教授は、「生徒を飽きさせない講義は、人間の本質に触れているかどうかだと思う。今後さらに、教師と生徒の関係を描いた書物や、風の又三郎のように学校を舞台とした作品を教材として鉄学講義を継続し、教師を志す福教大の学生へ様々なことを伝えていきたい。」と意気込みを語っていました。

第1回鉄学講義の様子(C) FUE.,ALL RIGHTS RESERVED.

Page Up