このページの本文へジャンプする

大学案内

About

教員組織

1.教員は講座・センターに所属しており、講座には、講座主任が、センターにはセンター長が配置され、講座・センターをまとめ、他の講座・センターとの連絡調整等を行っている。講座・センターに所属する教員は、教育や研究など、大学の運営に関わる各種学内委員会に委員として参加し、情報の共有化を図りつつ連携を取っている。

2.理事(企画・教育研究・附属学校担当)、教育学部長、大学院教育学研究科長、カリキュラム検討委員会委員長、教務委員会委員長、教育実習運営委員会委員長、教養教育委員会委員長、学生委員会委員長、附属教育実践総合センター客員教授の代表者1名、附属学校副校長の代表者1名を構成員とする教職課程運営委員会において、大学全体の教育について審議し、効果的な教育を行うため組織的な連携を図っている。
 また、教育学部長、カリキュラム検討委員会委員長、教務委員会委員長、教育実習運営委員会委員長、教養教育委員会委員長を構成員とする教務関係委員会連絡会議において、教務関係の連絡調整を行い、効果的な教育を行うため組織的な連携を図っている。
 さらに、全学的FD事業を担当するFD委員会が、教職課程運営委員会に連絡・フィードバックを行う体制がある.

3.上記1.2.の委員会等とは別に、各講座・センター内では独自に、教務・教育実習・学生・入試・人事・予算等の担当教員を配置して、役割分担をしており、学生の教育指導等においても密接に連携を図っている。

アクロバットリーダーバナー

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

Page Up