このページの本文へジャンプする

大学案内

About

コンプライアンスの推進に関する基本方針

 

平 成2 3 年3 月2 2日
国立大学法人福岡教育大学

 国立大学法人福岡教育大学(以下「本法人」という。)は、教員養成と教育者の育成並びに教員の継続教育を担う教育・研究機関としての社会的責任と公共的使命を自覚し、社会からの期待や要請に迅速かつ的確に応え、厳に法令を遵守するとともに社会規範に基づいた運営を行うことにより、社会の信頼を確保し、本法人の目的・理念を実現することを目指します。

 本法人における「コンプライアンス」とは、「役員及び職員(以下「私たち」という。)が、法令や学内規則等に基づいて職務を遂行することを基本に、日常業務の中で私たち自らが公正公平な職務の遂行について正しい選択と透明な処理を行い、かつ、高い倫理観に基づき社会において誠実で良識ある行動をとること。」とします。

 私たちは、コンプライアンスの重要性を深く認識し、その推進を図るため、ここに「コンプライアンスの推進に関する基本方針」を定めます。

1 法令等の遵守

(1)私たちは、本法人の果たすべき社会的責任と公共的使命を自覚し、法令や学内規則等を厳格に遵守するとともに、本法人の支援者に対する尊敬の念を含む職業倫理に従った健全かつ適正な業務遂行に努めます。
また、様々な場において、常に自身への問いかけを行い、私たちの常識と社会の常識がかけ離れないように努めます。

(2)私たちは、教育・研究機関として幼児・児童・生徒・学生(以下「学生等」という。)はもとより、卒業生、受験生、保護者、取引先、近隣住民等関係者からの相談・申し出等に対して、常に公正公平かつ誠実な態度で接し、迅速かつ的確に対応します。

2 信頼される法人活動

(1)私たちは、個人情報を適正に取得し、不正や漏洩が生じないように適切な管理と保護並びにその活用に努めます。
また、本法人が所有する設備、備品、資金等の資産については、正当な用途にのみ使用し、滅失又は毀損の防止等に細心の注意をもって厳正に管理します。

(2)私たちは、社会の関心を的確に把握し、積極的な情報公開と広報活動を通じて説明責任を果たし、本法人に対する理解の向上と信頼の確立に努めます。
また、社会の一員として、社会との交流を深めるとともに、本法人が創造した教育・研究の成果を積極的に社会へ還元することにより、社会の発展に寄与します。

3 人権と環境への責任

(1)私たちは、性別、年齢、国籍、人種、地位、思想、宗教等による差別、ハラスメント、不当な扱い、嫌がらせに繋がるような言動や、個人の尊厳を傷つけるような言動を一切行わず、学生等はもとより、法人活動に関わる一人ひとりの人格と基本的人権を尊重する法人風土を醸成します。

(2)私たちは、安全かつ健全な学習環境・施設を提供し、またそれを積極的に整備・改善して、学生等の成長支援と健康維持に努めます。

(3)私たちは、教育・研究の質的向上に努めるとともに、それに基づく社会への貢献を円滑に行うために、労働や安全衛生に関する法令や学内規則等を遵守し、安全かつ健全な教育研究環境の整備に努めます。

(4)私たちは、人類共通の資産である地球環境の保護を、本法人が社会的責任と公共的使命を果たしていく上での重要な課題の一つとして認識し、環境に関する法令や学内規則等を遵守するとともに、環境保全や資源保護に積極的に取り組み、環境と社会との調和及び資源の有効活用に努めます。

4 コンプライアンス推進体制

本法人におけるコンプライアンスを推進するため、この基本方針を確実に実行することにより、法人全体として機能する推進体制の確立を目指します。

Page Up